FC2ブログ
日本語でやりたいんじゃー

日本語でやりたいんじゃー

洋ゲー(どちらかというとマイナーな奴)の日本語化や訳。カテゴリでの並び順が現在優先的に日本語化やっているタイトルの順になっています。

 

フォント製作強化月間

ここ3週間ほど翻訳もせず、溜まってきた各ゲームのフォント問題を解決すべく、フォント改造にまで手を伸ばしております。
まだまだ研究しなければならない事が山積みも成果を少し記します。

The Bard's Tale Trilogy編

使用フォントは素晴らしく良いものが見つかったものの、ウェイト不足が玉に瑕だった問題の解消。
フォントに別ウェイトが用意されてないので、もう高ウェイトを自分で作るしかない。
ということで、研究や習練も兼ねて試行を繰り返し、テイク十数本目にようやくこれはというものが出来ました。
あまり高ウェイトにすると、強調文字が潰れるので、少し抑え目にしてあるんですが、素のよりもだいぶ見やすくなりました。

TBTToriBug002.jpg
前回バグを直したときに使ったフォントそのままでの画面

TBTTFont005.jpg
まったく同じ画面を自分で改造して作った高ウェイトフォントを使って表示

TBTTFont004.jpg
フォントそのままでの戦闘シーン

TBTTFont007.jpg
高ウェイトフォントを使っての戦闘シーン

TBTTFont006.jpg
コマンド確認画面

これでもまだ、透過ウィンドの文字(特に赤色)が見にくいんですが、これ以上高ウェイトに出来るかどうかとの兼ね合いになります。
赤を明るい赤にできればいいのですが、IL2CPP処理が入っているため、多分特定するのがメンドウかと。
調べてないけどw

TBTTFont008.jpg
背景が明るければまだしも

TBTTFont009.jpg
暗いと赤が見にくい

でも、だいぶ素晴らしい出来になってきました。
もう、この改造フォントで表示位置などの調整しちゃってもいいかな。
 
 

ハイド イン シャドウを最初に使い出したゲームは何? 

D&D物とかでよく出てくるのは、本当に特殊能力ぽくて姿が見えなくなるような記憶があるんだけど。
影に隠れて移動して突然現われて襲うなんて、なんかジョジョにありそうな設定ですよねー。
しかし、このゲームだとどうも物陰に隠れながら、少しずつ間合いを詰めて前進しているイメージがw
まあファンタジーだからジョジョみたいな世界観でもいいんだろうけど、うーん。どう訳せばいいんだか。
ハイド イン シャドウだとめちゃくちゃかっこよくていいけど、かっこよすぎな気がする。
やっぱり物陰に隠れるなのか。
指輪物語でホビットが小さいことをいいことにコソコソ動く、ああいうイメージのほうが近い気がするんですよねー。

 
 

また多言語モード特有の劣化かと思いきや

前々からここ項目と内容の区別つかなくて読みにくくね?と思ってSubHeading指定なので、
それの不具合かと思って色変更が効いているか等調べてたら…
TBTToriBug001.jpg
ただのボールド指定忘れじゃないですかw
指定文がただのテキストじゃなくて変数で飛ばしてあるから忘れた模様。
このゲーム英語に比べて多言語モードが劣るのでまた多言語だけの付け忘れかと思いきや、
英語モードでも思いっきり付け忘れてます。
些細過ぎてデバッカーも気づかなかったのか…結構読みにくいと思うんだけど。

で、直したのがコレ。
TBTToriBug002.jpg
日本語モードだけ読みやすい、"日本語でやりたいんじゃー"オリジナル仕様だw
まあ些細すぎて誰も気づかないだろうから、あえて記録に残しときますw
 
 

とうとうThe Bard's Tale Trilogy一巻での最大翻訳難所に到達してしまった

やる前からわかっていたけど、とうとう来てしまったかという感じ。
ここ、オープニングの韻踏み地獄以来の難所です。
オープニングは他の人が理解しなくても大丈夫だったけれど、これは謎掛けだからわからないといけない。
英文でみると、オープニングの手法の流れもあるし、ある程度、ははーん韻踏んでるのねと理解出来るんだけど、これを下手に訳すとまったくわからなくなる。

原文はこれ。
"Past warscapes fought by men long dead,
and treasures lost on bloodied fields,
the One God lifts his thorn-crowned head,
and lays a strength on friendly..."
4節に分かれている最後の単語が韻を踏んでいるのがわかる。
最後の1節が...で続いていて、ここに入る韻を踏んだ単語が答えということ。

これはもうオリジナルより少し簡単にしないと、日本人には無理のような気がする。
一応、暫定でこれでどうだ。

"過去の戦跡の風景は証でもある 男たちが戦い死んだ(dead)、
いわば宝が失われし 血塗られた大地(fields)、
唯一の神はもたげるであろう その茨の冠をかぶりし頭を(head)、
そして親しげに力をお授けになるだろう このsh…"

凄いヒントwこれならわかるだろう。これでわからなかったら、もう知らないw
 
 

理想的なフォント発見!

アンタまだやってたんかいという感じでしょうが、いやーこれがある程度満足できないと前に進めません。
もうフォント、1から自分で作るかなんてことも視野に入ってくるところでしたw
ウェイトがちょっと足りないけど、それ以外は大満足でしょこれ。
このカナ・かなと数字と漢字のバランスの妙、味あるわー!
ウェイトは思いつくこといくつかやってみて、それでダメだったらこのままでもいいかな。
TBTTFont004.jpg

 
<-   05 2021  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

機械仕掛けの翻訳人

Author:機械仕掛けの翻訳人
機械翻訳をベースに校正するスタイルで訳してます。
なので誤訳等は結構あるかと。

翻訳者に代わって開発等に日本語化の交渉などをするシステムを築き上げるのが夢。

ゲーム日本語化の実績は、世に出したのが某マイナーRPGなど2~3本です。
自分で使う用は色々なしがらみがあって公開できないのとか結構たくさんあったり…。

基本1人で英語と闘います。

好きなジャンルはシミュレーションRPGみたいなやつ。
XCOMやX-COM(旧)やDarkest Dungeonなど。

日本語化のやり方
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS