FC2ブログ
日本語でやりたいんじゃー

日本語でやりたいんじゃー

洋ゲー(どちらかというとマイナーな奴)の日本語化や訳。カテゴリでの並び順が現在優先的に日本語化やっているタイトルの順になっています。

 

結局、多言語版部分の日本語化に落ち着いたトホホ

3月いっぱいは出来るところまで解析しようと思ってやってたけど無理w
C#ベースでの解析ならともかく、実行ファイルが恐らくIL2CPPでマシン語に書き換えられてる。
定型文の、"誰々が何々にヒットさせ、何ポイントダメージ"とかはある程度特定出来たけど
SlashTypeという変数に格納される、Claw引っかいて、Bite噛みついて等の部分がどこにあるかまったくわからん。

おまけに英語を日本語化すると戦闘以外の場所でもおかしな所が出てくる。
寺院でHeは癒されたとか、Sheは回復したとかになる。こんなどこにでもある平凡な単語の格納場所検索するの無理ーw
あと、スクライサイトで表示される自分の位置や向きとかも英語になってしまう。
ということで多言語部分を日本語化します。
戦闘部分がかなり味気なくなるけど。

現在、基本の骨組みはほとんど終わってて、1巻は今のところ途中まで普通に日本語で遊べる状態。
マニュアルも終わってる。2巻以降はまだ手付かず。
大量に残ってるデータは、全部イベントというかダンジョン内ででるヒントメッセージみたいな類なのか?
 
<-   03 2021  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

機械仕掛けの翻訳人

Author:機械仕掛けの翻訳人
機械翻訳をベースに校正するスタイルで訳してます。
なので誤訳等は結構あるかと。

翻訳者に代わって開発等に日本語化の交渉などをするシステムを築き上げるのが夢。

ゲーム日本語化の実績は、世に出したのが某マイナーRPGなど2~3本です。
自分で使う用は色々なしがらみがあって公開できないのとか結構たくさんあったり…。

基本1人で英語と闘います。

好きなジャンルはシミュレーションRPGみたいなやつ。
XCOMやX-COM(旧)やDarkest Dungeonなど。

日本語化のやり方
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS